観戦記:2005.6.26 サテライト 横浜対札幌

  • 2005/06/26(日) 22:00:00

2005 サテライトリーグ Aグループ第14日 トレセン 14:00KO 
横浜Fマリノス 2−1 コンサドーレ札幌(J2)
 前半 0−1
 後半 2−0

得点者
(横)81分北野、89分山崎
(札)4分石井

警告
(横)58分山瀬幸85分熊林
(札)12分西澤83分三原

スタッツ(札幌公式)

メンバー

<マリノス>
−−−坂田大輔−−山崎雅人−−−
−後藤裕司−−−−−−狩野健太−
−−−山瀬幸宏−−熊林親吾−−
原信生−−−−−−−−−天野貴史
−−−−尾本敬−−栗原勇蔵−−−
−−−−−−下川健一−−−−−−

33分 坂田→北野
−−−北野翔−−−山崎雅人−−−
−後藤裕司−−−−−−狩野健太−
−−−山瀬幸宏−−熊林親吾−−
原信生−−−−−−−−−天野貴史
−−−−尾本敬−−栗原勇蔵−−−
−−−−−−下川健一−−−−−−

後半開始 勇蔵→田中裕
−−−北野翔−−−山崎雅人−−−
−後藤裕司−−−−−−狩野健太−
−−−山瀬幸宏−−熊林親吾−−
原信生−−−−−−−−−天野貴史
−−−−尾本敬−−田中裕介−−−
−−−−−−下川健一−−−−−−

65分 狩野→塩川
−−−北野翔−−−山崎雅人−−−
−後藤裕司−−−−−−塩川岳人−
−−−山瀬幸宏−−熊林親吾−−
原信生−−−−−−−−−天野貴史
−−−−尾本敬−−田中裕介−−−
−−−−−−下川健一−−−−−−

サブ:榎本哲也

メンバー

<札幌> 4-2-2-2
−−25石井謙伍−−17清野智秋−−
−18桑原剛−−−−−16鈴木智樹−
−−10三原廣樹−−21金子勇樹−−
15佐々木健将輝−−−−−23徐暁飛
−−−22上田常幸−3西澤淳二−−−
−−−−−−28高原寿康−−−−−

後半開始 高原→阿部、桑原→野田
−−25石井謙伍−−17清野智秋−−
−24野田達郎−−−−16鈴木智樹−
−−10三原廣樹−−21金子勇樹−−
15佐々木健将輝−−−−−23徐暁飛
−−−22上田常幸−3西澤淳二−−−
−−−−−−26阿部哲也−−−−−

55分 金子→長沼
−−25石井謙伍−−17清野智秋−−
−24野田達郎−−−−16鈴木智樹−
−−10三原廣樹−−14長沼恭平−−
15佐々木健将輝−−−−−23徐暁飛
−−−22上田常幸−3西澤淳二−−−
−−−−−−26阿部哲也−−−−−

60分 西澤→松本
−−25石井謙伍−−17清野智秋−−
−24野田達郎−−−−16鈴木智樹−
−−10三原廣樹−−14長沼恭平−−
15佐々木健将輝−−−−−23徐暁飛
−−−22上田常幸−20松本壮平−−
−−−−−−26阿部哲也−−−−−

82分 野田→野間
−−25石井謙伍−−17清野智秋−−
−29門間勇介−−−−16鈴木智樹−
−−10三原廣樹−−14長沼恭平−−
15佐々木健将輝−−−−−23徐暁飛
−−−22上田常幸−20松本壮平−−
−−−−−−26阿部哲也−−−−−

<試合内容>
4分 札幌 カウンターから、三原のボールが左から上がってゴール前で下川キャッチミス。清野のシュートはポスト跳ね返り、尾本のマークを振りほどいて石井が決める。0−1。
81分 横浜 左CK山瀬幸〜ヘッドで尾本はバーに当たって跳ね返ったのを北野が粘ってゴールへ。 1−1。 
92分 横浜 熊林がサイドチェンジのボールを右サイドに出して、塩川がドリブルでサイド駆け上がってのアーリークロスにファーで山崎がヘッドで合わせてゴール右隅に決める。 2−1。

<雑感>
 炎天下の中で行なわれたサテ試合。今季マリノスは3試合目のサテ試合となります。気温が30度近くまで上がってサッカーをするような気候では無い中でトレセンにて試合が行われました。見学席には、前日の日産スタジアムでのJ2 札幌戦から流れてきたであろう、コンササポが大挙して押しかけていて見学席は大繁盛でした。売店出してアイスキャンデーとか売ったら飛ぶように売れるだろうなーなんて考えながら試合を見てました。
 試合ですが、マリノスは中断時にトライしている4-2-2-2の布陣できました。相手のコンサも同じ布陣で試合を望みます。試合開始からコンサの足がよく動いて、高目のマリノスDFラインを中盤からの抜け出しを狙ってよく走って攻めてきます。その勢いに押されたのか?開始早々に失点してしまいます。下川さんがクロスにキャッチを確実に出来ればよかったのですが落とした所を繋がれて決められてしまいます。
 昨年の対戦でもそうでしたが、札幌はJ1とは戦う機会がないこともあって、サテのうちとの試合はかなり気合を入れて臨んでくる感じで、その勢いが選手にもあってその後も出足よくカットしてラインの裏へと抜け出そうとしますが、オフサイドに何度かけてそれを防ぎます。マリノスは山崎と坂田で楔をいれてサイドを上がらせたいのですが、楔のパスがなかなかうまく収まらなくてサイドが上がれずにいた印象が強いです。最初に天野がサイドに上がってのクロスは24分でした。山崎がよく動いてボールを引き出す動きによって、何度かチャンスを迎えますが決め切れずに、前半は予定交代の坂田を北野に代えて、前半は1点ビハインドで終了。
 後半になってマリノスも札幌も何人かの選手が交代、暑さでコンサの選手の足が止まるかと思いましたが、5人の交代選手をフルに使って、なんとかチームを持たせていた印象です。札幌は後半に清野が何度かチャンスをシュートチャンスを迎えますがフィニッシュがすべて雑で枠に飛ばないからあまり危険度は無かった感じです。J2レベルといってしまえばそれまでなんですけどね。マリノスは精彩を欠いてプレイが遅くなっていた、狩野を塩川に代えてから中盤が活性化されてきたように感じました。熊林や後藤が足をつって、治療に出る中でも(フィールドの交代選手が3人交代後)なんとかゲームを繋いで、試合の残り10分を切ったところで北野が同点ゴール、そして塩川の見事なクロスが山崎のゴールを呼び込み、後半ロスタイム3分の中で逆転に成功しました。気温も高くて暑かったのですが、選手は最後に熱い気持ちを見せてくれました。
 見学席は大量のコンササポがいてマリサポとごちゃ混ぜにいた感じですが、コンササポのリアクションが大きくてかなり苦々しく思っていたマリサポもかなりいたようで、逆転ゴール時は立ち上がってのスタンディングオベイションで拍手をしていましたね。気持ちにこもったいい得点だったと思います。
 4-2-2-2はかなり戦術的にこなれてきた感じですが、選手が変わるとやはり試合の入り方が難しいようで、うまく選手が回っていかない感じも見受けられました。この試合は狩野がやや精彩を欠いていたこともあって、ボールがそこで止まってしまっていた感じもしたのでもっともっとボールを動かして選手を助けていかないと苦しいのかなと感じました。後藤もいい動きもありましたが、最後は足がつってうまく動けないようでした。もう少しペース配分や試合運びを覚えていく必要も有るのかなと感じました。


<評価>
下川 5.5 :キャッチミスはちょっといただけないが、その後の1対1は強さを見せる。前へのカバーが遅いのは仕方がないか
尾本 6.0 :同点ゴールへ繋がるヘッドにあわせる、守備では計算できるがフィードをもう少し狙えるようにならないと。
勇蔵 6.0 :高さでは制空権を得る、前半のみの出場。
天野 5.5 :前半は上がるタイミング見つけづらかったが後半は裕介にカバーを任せてサイドを上がっていった、クロスがあまり中に合わなかった、中も外も問題があるが
原 6.5 :いいサイドチェンジのパスや、機を見ての上がりなど、新しいノブッキが見れた気がした。
熊林 6.0 :試合中ずーっと声をだし続ける。キャプテンマークを巻く。
山瀬幸 5.5 :消えている場面多し、後半はドリブルがアクセントになっていた。
狩野 5.0 :全体的にプレイが遅い気がした、簡単に叩く場面でもちすぎて捕られる場面が散見。
後藤 6.0 :いい精度のキックは見せたが難しい事をやろうとしている気がした。終盤に足はつったが、治療してそのままプレイ。
山崎 6.5 :前線で走ってシュートもよく撃っていた。ロスタイムに決勝点はコースを付いて見事。
坂田 6.0 :前半30分のみの出場。楔に入る動きは秀逸で出来ているが回りのサポートが遅くて落し所が無かった感じ。

北野 6.0 :諦めずに前で勝負する姿勢が翔の姿勢。
裕介 6.0 :センターバックに入る、守りに忙殺されていた感がある。
塩川 7.0 :流れを変えた活躍、右SHに入って、サイドの抉り、ドリブル、中央でのパス回しなど、多くのことをこなして逆転への布石を打つ。




[ 更新日時:2005/06/27 14:14 ]