観戦記:2006.03.29 ナビスコカップ第1節 横浜FM対アビスパ福岡

  • 2006/03/29(水) 22:00:00

2006.03.29(水) ナビスコカップ第1節 三つ沢球技場 19:00KO 7067名 晴・寒
横浜Fマリノス 1−0 アビスパ福岡
 前半 1−0
 後半 0−0

得点者
(横)12分 マグロン
(福)

警告
(横)マグロン、ドゥトラ、達也 
(福)松下、宮本、山形辰、吉村

<メンバー>

・マリノス

−−−−−−大島秀夫−−−−−−
−−−平野孝−−−−奥大介−−−
ドゥトラ−−−−−−−−−田中隼磨
−−−マグロン−−−上野良治−−
−河合竜二−那須大亮−松田直樹−
−−−−−−榎本達也−−−−−−

54分 マグロン→坂田
−−−坂田大輔−−大島秀夫−−−
−−−−−−奥大介−−−−−−−
ドゥトラ−−−−−−−−−田中隼磨
−−−平野孝−−−上野良治−−
−河合竜二−那須大亮−松田直樹−
−−−−−−榎本達也−−−−−−

66分 奥→孝行
−−−坂田大輔−−大島秀夫−−−
−−−−−−吉田孝行−−−−−−
ドゥトラ−−−−−−−−−田中隼磨
−−−平野孝−−−上野良治−−
−河合竜二−那須大亮−松田直樹−
−−−−−−榎本達也−−−−−−

サブ:哲也、勇蔵、後藤、マイク、マルケス

・アビスパ

−−−城後寿−−−有光亮太−−−
−山形恭平−−−−−−中村北斗−
−−−吉村光示−−松下裕樹−−−
宮本亨−−−−−−−−−山形辰徳
−−−−長野聡−−金古聖司−−−
−−−−−−神山竜一−−−−−−

51分 松下→林
−−−林祐征−−−有光亮太−−−
−山形恭平−−−−−−中村北斗−
−−−吉村光示−−城後寿−−−−
宮本亨−−−−−−−−−山形辰徳
−−−−長野聡−−金古聖司−−−
−−−−−−神山竜一−−−−−−

58分 山形恭→久藤
−−−林祐征−−−有光亮太−−−
−久藤清一−−−−−−中村北斗−
−−−吉村光示−−城後寿−−−−
宮本亨−−−−−−−−−山形辰徳
−−−−長野聡−−金古聖司−−−
−−−−−−神山竜一−−−−−−

71分 有光→アレックス
−−−林祐征−−−アレックス−−−
−久藤清一−−−−−−中村北斗−
−−−吉村光示−−城後寿−−−−
宮本亨−−−−−−−−−山形辰徳
−−−−長野聡−−金古聖司−−−
−−−−−−神山竜一−−−−−−

サブ:岩丸、千代反田、ホベルト、薮田

<試合展開> *得点のみ

12分 横浜 左サイドからのボールを受けて、隼磨が切り返してエリアへ、クロスは相手にクリアしかかるが、こぼれに素早く反応したマグロンが豪快に蹴りこむ。1−0。

<試合雑感>

 桜が綺麗に咲き誇る三つ沢球技場にて試合が行われました。ナビスコカップの初戦です。相手はJ2上がりのアビスパ福岡。リーグ戦から、中3日で臨む試合でしたが、メンバー構成が試合前から気になりました。佑二と久保が代表合宿に行く中で行なわれた試合で、疲労も考慮したメンバーになるかと思っていました。

F・マリノスは、マルケスと清水を外して、大島の1トップに平野をトップ下にいれて奥と組ます布陣できました。右サイドに隼磨、センターに那須を入れて、そのメンバーで試合に臨みます。ベンチにはマイクと後藤が入っており。試合展開によって、マイクのデビューもあるかなーと思いながら試合を見ました。
 対するアビスパは、リーグ戦のメンバーを多く替えてきて若手を起用してきました。アビスパはサイドを突いて早い攻撃を仕掛けてきて、3バックのサイドを突いての攻撃を何度も仕掛けてきました。その場面は河合が良くついて自由にさせずに集中して守っていた印象があります。

 得点は、マグロンの得点だけでしたが、もっともっと得点を奪うチャンスが有ったから、もう1点が欲しかったです。大島の取り消された得点が認められなかったのは残念でした。

 ナビスコカップは2位以内に入るためには、まだまだ勝って行かなければ試合ばかりなので、連戦となる試合が多くなりますが、それをチーム一丸となって乗り越えていって欲しいと思います。


 尚、この前の土曜日のリーグ戦で起こった件に関してのリリースがチームから紙面での報告があり、場内アナウンスでも度々流されました。ホームの雰囲気を作るためにも、チームとサポータ一丸となって作り出して選手を後押しして行きましょう!!


<選手評価>

達也:5.5 あまり守備機会はなかった、一度目をつけられているのに、遅延でイエローを貰う。やらなくていいカードだった。
直樹:6.5 幅広く動いて攻撃の起点となり、前へも絡んで行く姿は、直樹の持ち味。
那須:6.0 久々のスタメンで気負ったか、ややポジションのミスも有り。
河合:6.5 持ち味の潰し役のみならず前へも絡んで攻撃の第一歩となる。
良治:6.5 中盤のバランス役として、散らしや守備が良かった。
マグロン:7.0 貴重な先制点を上げる、抜群のキープ力で中盤を制圧。
ドゥトラ:6.0 左サイドを一本道。
隼磨:7.0 久々のスタメンでキレキレの突破を何度も見せてくれた、後半のバックへの笑顔は女性ファンをメロメロに
奥:5.5 中盤を幅広く動いてスペースを見つけて行っていた。
平野:6.0 トップ下にボランチとして起用。スペースが有る中で、アピールできた動き。
大島:5.5 取り消されたゴールは残念、お腹に当たったのにハンドを取られた

坂田:6.0 久々の出場。前線で意欲的にプレイしていた、オフサイド取られた際のシュートモーションは素晴らしい身体のキレがあった
孝行:5.5 トップ下起用。シュートチャンスにパスを選択する消極的な姿勢をなんとかして欲しい。

<コメント>

公式
[ 更新日時:2006/03/31 01:01 ]