5/30 nabi vs大分 雑感のみ

  • 2009/05/31(日) 07:59:48

 昨日の三つ沢で行われた、ナビ杯の、横浜vs大分戦。勝ち点3が絶対必要な試合、3−3のドローでした。レポはまた書くとして、印象が薄まらないままに、感想だけ書き殴っておきます。



・得点経過
横浜 1−0 大分 29分功治(横浜)
横浜 2−0 大分 55分功治(横浜)
横浜 2−1 大分 59分小手川(大分)
横浜 2−2 大分 80分前田(大分)
横浜 2−3 大分 83分前田(大分)
横浜 3−3 大分 92分直樹(横浜)

・雨が降らなくて上がってよかった(後半ちょっとぱらついたけど)
・観客は8000人ちょっと
・大分サポ少なし
・日本人ばっかの両チームオーダー
・前半はシュート本数は多いけど枠には行かず
・マリノスは千葉戦より選手間の動きや連動が出来ていた
・飛ばすパスが繋がったのは久々
・小宮山は足元で貰おうとしすぎて、スペースへ走らない。足元貰っても抜けないのに。
・小椋アンカーは頑張ってはいたけど、後途中から止められず
・直樹の太股テーピングは大丈夫だろうか?
・功治のスパイクは青に変わった!赤が他選手で増えてきたからだろうか?
・その功治はアップからすごいゴール決めていて、試合でも楽しみだった。
・で、功治は2得点。
・2−0になってから流れが変わった。
・大分の東や高橋が戻ってポストをやってきて大分が前向きにボールを受けられるようになった
・押し込まれるとずるずるとラインを引きながらボールウオッチャーになって、入ってくる選手にいけなくなり、連続失点。
・前からの奪いに行くディフェンスが出来ず
・両サイドバック絞りすぎて、逆にサイドのスペースに入ってくる選手が見えていない。引くのではなくて切る動きを。
・大分が深谷を入れて3バックにしたのも効果的だった
・更に交代の前俊に2得点献上はなー
・ロスタイム前からスクランブル発進
・スクランブルで入れるのはアーリアしかいないのはなー。
・ロスタイム3分、アー−リアのシュートが外れたのがCKに(誰に当たったかわからず)
・コーナーに哲也もゴール前に上がる、初めてみたような記憶が、、、どっかあったっけ
・ボールを繋いで、最後は直樹が同点ゴール
・ボールを拾ってセンターサークルへ戻るが、少ししてタイムアップ
・崩れ落ちる大分選手達
・整列前に話していた、哲也・直樹・勇蔵
・スタンドからはブーイング
・幼いゲーム運びだったかなと
・自分だったら、2−1の場面で狩野に変えて田代をボランチに入れて、守備専門で入ってきた選手を潰す役目を託すかなー。小椋がアタックにいけるから。
・勝ち点5で4位です。
・トーナメント進出には2勝以上が絶対条件。
・1位浦和vs2位大宮は直接対決を残している
・しかし、広島は1試合試合数が少ない。得失点差で有利。
・次節は、水曜日に新潟アウェー
・コンディション整えて頑張るしか無い。

・スパサカ全ゴール放送ありがとう。

 

 



ちょっとだけじゃない雑感を書きました。


さて、10:30−小机でプリンスリーグ マリノスユースvsレッズユースです。移動します。