名古屋グルメはどっちだ!

  • 2011/02/28(月) 22:32:51

 
 マリノスの2011年J1リーグの開幕戦は、昨年のリーグ王者、名古屋グランパスのホーム:豊田スタジアムへ乗り込んでの試合となります。豊田スタジアムでのマリノスのゲームは、2008年以来なので現地に行った事がないマリノスサポーターも多くいるのかなとは思います。

 チケットは絶賛発売中なので、4万以上入るスタジアムではありますが、ビジター席に多くのマリノスサポーターが詰めかけてトリコロールの後押しをしましょう。


○グランパスとのアウェイ戦戦績


2010/09/18 J1-23 A △ 1 - 1 瑞穂陸
2009/04/26 J1-07 A ● 1 - 2 瑞穂陸
2008/04/05 J1-05 A ● 0 - 2 豊田ス

2007/08/18 J1-21 A ○ 3 - 0 瑞穂陸
2006/05/03 J1-11 A △ 1 - 1 豊田ス

2005/07/09 J1-15 A △ 1 - 1 瑞穂 陸
2004/08/29 J1-2-03 A ● 1 - 2瑞穂陸
2003/11/09 J1-2-12 A ● 2 - 3 豊田ス
2002/03/09 J1-1-02 A ○ 1 - 0 豊田ス

2001/09/26 nabi-sf1 A ○ 1 - 0 瑞穂陸
2001/03/31 J1 1-03 A △ 1 - 1 瑞穂陸
2000/07/29 J1 2-07 A ● 2 - 3 瑞穂陸
1999/08/21 J1 2-04 A △ 2 - 2 瑞穂球


 アウェイは2007年瑞穂以来、勝っていないんですよねー。尚、自分は2007年以来に足を運んでから現地に行っていないので、久々なので、名古屋の事、豊田スタジアムの事を、色々と調べないといけないと思い、纏めようと思います。

○豊田スタジアムへのアクセス&チケット

 チケは絶賛発売中です。豊田スタのビジターエリアは、ゴール裏のバックスタンド方向からメインスタンド方向にビジター席が設置されていて、途中で緩衝エリアを設ける形ですが、1階席全部をビジターにすれば良いのにねー。ホームチケ招待券持ってビジターエリアに来る人が多いから、ビジターエリアの密集度はかなり高くなるのですよねー。豊田スタジアムの開幕戦なのでかなりの枚数をクラブは配布しているみたいですしねー。

 今年からチケット発売への注意は、チケットショップにチケ発券代というのが掛かる事になったという事です。発券するだけで1枚当たり105円上乗せ、電話予約やWEB予約だとシステム使用量という名目で、1枚当たり210円の上乗せという感じで、チケ代が安いのに手数料だけで315円取られるのはちょっとなーと思いますよねー。チケ会社もどう集金するか小銭稼ぎに走りましたからねー。クラブ直営の店舗なら手数料は掛からないのだけどね。

 チケットは指定席はあまり無い模様ですが、ビジター席はまだ席はあるようなので、時間を都合して、多くのマリノスサポーターが豊田スタジアムで選手の後押しをしましょう。豊田スタジアムはサッカー専用で屋根がありますから雨の心配も無いですし、ピッチへ声を届けやすいとも思いますしね。


 その豊田スタジアムへのアクセスですが、いくつかのルートがあります。名古屋市じゃなくて豊田市って言うのが少し面倒な感じもしますがね。

1、サポバス&オフシャルバス

・hamatraにて、サポバスがまだ空いているみたいですから、安く行きたい方は検討してみては?
乗車料金
3,600(満席の場合)/4,200(49席の場合)夜発

・オフィシャルバスは、近畿日本ツーリーストJTBがオフィシャルツアーを出しています。前日夜に出発と、当日朝に出発とあるので、その辺使い分けをしてみても良いのかなーとは思います。
近ツリ 6800(会員)/7800(非会員)夜発
JTB 6500(会員)/7500(非会員)朝発

 バスだとスタジアムまで直接行くから楽なんですよねー。楽な分だけ、スタジアムしか楽しめないのがネックではありますけどね。

2、新幹線&在来線

 リッチな方や余裕がある方は、新幹線+在来線で向うのが良いのかなーと思います。ぷらっとこだまとかも便があれば往復で良くと格安になります。あと、名古屋日帰り往復パッケージというのをJR東海が企画していますから、新横浜や東京発の新幹線が朝早い便で指定されてしまいますが、その時間に間に合うような人はいいのかもしれません。自分はちょっと厳しいので止めてしまいましたけどね。
 もちろん名古屋や豊田で宿泊してっていう感じでセレブな旅行を企画しても良いのかなーとは思います。

豊田スタジアム公式アクセスマップ

 JR名古屋駅から、地下鉄東山線で伏見まで1駅乗って、乗り換えて鶴舞線〜名鉄乗り入れで名鉄豊田市駅っていうのが、毎回乗るルートではあります。名古屋駅から1時間近く掛かるって言うのが面倒ではあるけど、新幹線駅は何処から行っても時間は変わらないから、結局、名古屋からの方が分かりやすいのですよねー。多分、同じようなルートのグラサポもいそうだしね。


 豊田市駅からは徒歩15分とちょっと遠い感じですよねー。でも、新横浜駅から日産スタジアムに歩く距離と変わらないくらいかなー。15分だけど無料でも有料でもシャトルバスくらい走らせればいいのに、毎回思ったりするんですけど、基本的に車社会だから電車で来る人は想定が無いのですよねー。

 スタジアム周辺は何もないから、スタジアム前の大きな川を渡る前にコンビニなどで何かを買っておきたいところです。500ミリのペットボトルは持ち込みOKだしね。



○名古屋グルメ


 で、やっぱ名古屋に行くなら、名古屋グルメって事ではありますが、この日行くのは、豊田市にある豊田スタジアムなので、豊田グルメって??って事なのかなと思いましたが、豊田グルメなんてものは無いので、スタジアムでグルメが楽しめるかどうかって事ですが、ケータリングカーなどでは少しは楽しめるのですかねー。でも値段的な問題は大きいかなと思うので、名古屋駅周辺で楽しめるグルメをいくつか書いていこうかなと思います。

 自分は、行きは新幹線で移動して、帰りはサポバスで帰ってくる日帰り遠征にしたので、現地に泊る方は試合後に名古屋駅周辺でグルメを堪能して下さいませ。

1、きしめん

 新幹線ホームに有る立ち食いのきしめん屋さんが美味しいんですよねー。なかなか食べる機会が無いので今回は行けるかなと思いましたけど、ちょっとお腹の予定的に無理かなー。昼食は1食で良いし(苦笑)

2、味噌カツ

 ということで、現時点の予定では昼は味噌カツにする予定です。名古屋特有の甘い味噌で食べる味噌カツって、あまり関東ではお目に掛かれないのですよねー。ある場所にはあるって言うのは分かりますけどね。名古屋駅に到着したら、味噌カツ弁当を購入して豊田スタジアムに向って、スタジアム内でお昼にする予定です。候補は下のいくつかのどっかにします。地理的に名古屋駅周辺は分かる場所でもありますしね。

矢場とん

花ごろも

あとは自分で調べて。

3、手羽先
4、エビふりゃー
5、どて煮
6、ひつまぶし

などなど

スタジアムグルメは、名古屋公式を参照願います。でも、スタジアムで買うと少し高いし、街中で買える地元の人が食べているものを食べるのが好きなんですよねー。自分はね。
でも、「どて串カツ」に少し心惹かれてはいます。
今シーズンからオープンするらしい「富士宮やきそば」は日産でも食べられるから、いらないと思う(苦笑)



 豊田スタジアムに行かれる方は、マリノスサポーターの以下の開幕戦キャンペーンが行われますから、皆さん一緒に参加してトリコロールの選手を盛り上げましょう。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

豊田スタジアムには1人1本の旗を持って行こう!アウェイゾーンをトリコロールのフラッグで埋め尽くして、選手を後押ししよう!!




YOUR SOUL ON YOUR FLAG




豊田スタジアムには1人1本の旗を持って行こう!アウェイゾーンをトリコロールのフラッグで埋め尽くして、選手を後押ししよう!!

開幕戦、相手は昨年の覇者、名古屋。その強大な敵の本拠地に乗り込む際に、「旗」「ビジュアル」という武器を持って挑む。
1人1本、トリコロールの旗を。

1. 買う〜オフィシャルフラッグを買う
オフィシャルショップやスタジアムで販売されているフラッグを買う。 サイズはMかLのものがピッチからの見目もよくオススメ。

2. 作る〜布を用い自作する
青白赤、3色の布があればそれだけで旗は作れる。青一色でもOK。 自分で作った旗には、特に愛着が湧く。

3. 増える〜旗の本数が増える
買ったor作った旗は、今回だけじゃない。
次のマリノスの試合のとき、ホーム横浜で試合があるときに、また持ってきて振ることができる。
スタジアム全体で旗の本数が増える。ビジュアルが鮮やかな、横浜らしいゴール裏が出来ていく。



先ずは開幕戦豊田スタジアム。 家に眠っている旗、飾っている旗ありませんか?
全員が旗を持っていって、圧倒的なビジュアルでピッチで闘う選手を強烈に後押しよう。