40801枚の思い出

  • 2011/12/31(土) 22:00:00

 
 2011年が終わります。2012年がやって来ます。1年間当ブログを見ていただきありがとうございました。

 その時の感情のままに書いているので、色々と読みづらい箇所が多々あったと思うし、前に書いていたことと違うじゃないかと言う事もあったかとも思いますが、人は良くも悪くも経験により変わっていく生き物ではあるので、ご了承願います。

 2011年はいろいろなことがありました。東日本大震災の影響で多くの人が亡くなり、多くの人が悲しみに暮れました。被災地での復興はまだまだ先々まで続いていきます。継続してやらなくてはいけないことは多いのかなとは思っています。自分も微力ながら復興支援を続けて行こうとは思っています。2012年の希望は、前年よりも少しだけでいいから笑っていられる時間を長くしたいなというのが毎年毎年思う事です。多くの人が上を向いて笑っていける一年になることを願っています。



<一緒に笑おう:ao>






 尚、タイトルは、パソコンの2011年フォルダに入っている写真の枚数です。写したものは撮った数日後には写真見て消したりしているので写した枚数でもなくて、編集したファイルも同じフォルダに入れているので、実数とは誤差がありますが、1年間で4万枚以上はシャッターを押したのだなーってなんか感慨深いものがあります。写真の出来や不出来に関しては、デジイチの性能もあるし、レンズの性能もあるし、自分の腕が悪いのもあって、写す枚数以上に全然上達はしていないとは思っているのですが、これからも懲りずに撮り続けていきたいなと思っています。つまらない写真をアップしていこうかなと思っています。


 今後ともよろしくお願いいたします。