マリノスカップ2日目 vs札幌U18

  • 2012/03/26(月) 06:43:27

 
 マリノスカップの2日目は昨年のプレミア東日本リーグの優勝を飾ったコンサドーレ札幌U18が相手です。マリノスカップには初召集となりました。その強い相手にどう戦うかというマリノスユースの現在の力を見せる機会でしたが、粘り強い戦いで逆転されたのを再逆転して3−2で勝利。選手たちには大きな自信になった勝利でしょう。



2012年3月25日(日) 14:00キックオフ
第4回マリノスカップ・予選リーグ第2節
日産フィールド小机(天然芝)
横浜F・マリノスユース 3−2 コンサドーレ札幌U18
(45分*2)

得点:横浜:伊池、深澤2、札幌:、

・マリノス

−−宇佐見−海征−−
−40汰木−−−−碓賈瓠
−−┫酖帖檗櫚田中智−
24高野−−−−−−32福田
−−外肪咫檗22岩壁−−
−−−−‥銚−−−−−

交代
後半00分 宇佐見→38瀬賀 
後半00分 海征→27深澤   
後半12分 40汰木→28田中健   
後半16分 田中智→26早坂

サブ:

・コンサドーレ






<試合雑感>


 実は、コンサドーレ札幌U18とは今年すでに一度対戦があります。2/24の広島遠征の際に対戦して、その時は2−5で惨敗しています。メンバーはその時と同じような状況ですから、マリノスユースとしてはホームで1ヶ月前と同じ状況にしてはいけないと試合前から気合が入っていたのかなとは思います。

 この日の小机は前日とうって変って暖かい気候で太陽が当たると眩しくてやや暑いくらいではありましたが、太陽が雲で隠れると寒くなる感じでコートを脱いだり着たりしている人がいました。


 マリノスユースのメンバーは、前日とはすこしだけ変更していきました。中盤に入った田中智也が凄く効いているゲームとなり、サイドの攻守で汰木の存在も大きかったのかなと思います。伊池の意表を放つロングシュートで先制。中盤のつぶしあいが続くタイトなゲームが続く中で後半に進んで、徐々にコンサペースになって来ます。コンサが2点を続けて上げて逆転されてしまいますが、少ないチャンスで、交代で入った深澤のシュートテクニックが光る2点で同点、逆転と達成することが出来ました。マリノスユースサポ的には凄く楽しむことが出来た試合だったかと思います。
 こういう競った中盤で分が悪いゲームをものにしていくのはチームの逞しさなので、プリンスリーグ開幕へ向けてチーム力の強化と熟成を図って欲しいかなと思います。





 マリノスカップの残りゲームは自分は足を運べないので、3/26のゲームで勝利して、優勝決定戦での優勝を目指してほしいなと思います。

 今年はトップチームが火曜に午後練習が入る関係から、決勝戦がAグランドで出来ないのが残念ではありますね。



(みなとリーグ)
2012/03/26(月)
13:00 星稜高校 vs コンサドーレ札幌 マリノスタウンCグラウンド
14:00 大津高校 vs マリノスユース 日産フィールド小机

(みらいリーグ)
2012/03/26(月)
11:00 柏レイソルU-18 vs 前橋育英 日産フィールド小机
11:00 桐蔭学園 vs ガンバ大阪ユース マリノスタウンCグラウンド 

<順位トーナメント>
2012/03/27(火)
 09:30 みなと4位vsみらい4位 MMスポーツパーク
 09:30 みなと3位vsみらい3位 マリノスタウンCグラウンド
 11:45 みなと2位vsみらい2位 マリノスタウンCグラウンド
 14:00 みなと1位vsみらい1位 マリノスタウンCグラウンド 



 あとは、写真をお楽しみください。