加藤健太選手(元マリノスユース)の願いを叶えたい。

  • 2012/07/24(火) 23:04:00

  
 加藤健太選手に関しては、マリノスユース卒業してから、大阪の大学に行ったこともあり、ほとんど見る機会が無かったのではありましたが、ロアッソ熊本に入団したニュースを見たときは、なんか凄く嬉しかった覚えがありました。

 2005ユースの中では、同期でマイクハーフナー、秋元陽太、三浦旭人、等などがいました。マリノスユースのメンバーとしてトリコロールの礎を築いてくれた一人の選手ではあります。





 昨年の東日本大震災で被災した東松島市出身、塩釜FC・JY出身のということで、地元で震災復興をしたいという思いでロアッソを退団して、地元に戻って地道な活動を続けていた中で、今回のサッカー少年達へサッカーボールを送りたいという話が出たようです、個人的にその思いに協力したいと思います。


 震災復興支援の形は人それぞれなのかなと思いますし、被災地へ出向いて直接的に支援したい人もいれば、被災地のものを購入するとか、別の募金窓口へ振り込むなど様々な方法はあるのかなとは思います。ずっと続けている方もいるかと思います。

 今回、マリノスユース卒業生の加藤健太選手の直接的な想いや願いが、直接サッカー少年へ繋がっていくというのは、サッカーファミリーの力がサッカーを続ける子供達の未来へ繋がっていくという事で、素晴らしい活動だと感じています。今回の活動の先にサッカーボールを購入して受け取る子供達の姿までフォローしていくことで、1口でもいいので募金をした方が、募金したお金がどうなるかという結果を見える形にして欲しいなというのが個人的な願いです。サッカーを助けるのはサッカーの力でも有って欲しいから。


 週末の清水エスパルス戦が行われます、hamatraブースで募金を受け付けているということですので、以下のニュースサイトを見て共鳴された方は、微力でも協力をしていただけたらと思います。




−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 


【インタビュー】マリノスユース出身の加藤健太選手の震災復興への思いにこたえたい!


–宮城(東北)のサッカー少年たちへ新品のボールをプレゼント—
サッカーサポーターによる被災地復興支援2012

【概要】
被災地(宮城県石巻市・東松島市)の少年サッカーチームに、加藤健太(横浜F・マリノスユース出身/元ロアッソ熊本)を通じて、新品のサッカーボールを1人1コを目標に寄付しよう!

【募金について】

1口千円からにて約500口を目標とした募金を募ります。


(1)募金の受け付け
a.NPOハマトラの非営利募金口座に振り込みください。
(本日7/21より受付開始)
b.7/28(土)ホームゲーム清水戦のニッサンスタジアム・トリコロールランドのハマトラブースにて直接受付


(2)募金の使い道
.▲妊ダス・ジャパン様、モルテン様と横浜マリノス株式会社の協力を得てNPOハマトラが購入します。

加藤健太さんを通じて、被災地(宮城県石巻市・東松島市)の少年サッカーチームに寄付いたします。


(3)募金の目標
a.上記のサッカーチームに所属する少年全員に寄付することを目標とします。
b.そのため約500口の寄付を目標といたします。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


 




 尚、自分はエスパ戦のhamatraブースで少しではありますが、募金をしようかなと考えています。