波戸選手17年間お疲れ様でした。

  • 2011/12/04(日) 08:30:22

 
 2011シーズンのリーグ戦が終わりました。最終節は、鹿島とは引き分けで終わりました。試合後は、ホーム最終戦セレモニーとともに波戸康広選手の引退セレモニーが行われました。

 フリューゲルス時代からの映像から始まって、日本代表、そしてマリノスと続く映像は、波戸選手が長くにわたって日本サッカー界やマリノスへの貢献が見てとれました。本当にお疲れ様でした、そしてありがとうございました。

 まだ、今シーズンは天皇杯が残っていますが、波戸選手とともにタイトルを獲得するんだという強い意気込みを、マリノスすべてにかかわる人が強く持って、試合だけじゃなく、練習や日々の生活から改善していくことが必要じゃないかなとは思います。

 昨日の日産スタジアムでの波戸選手の写真を紹介して、労いと代えさせていただきます。





 



 

 

 

 











 
 波戸君サポーターが試合前のコンコースで、メッセージを募集していました。そこに少し考えて書いた言葉は、

”F・マリノスにいてくれてありがとう。

いつまでも共に!!”


でした。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

最後までマリノスの波戸康広

サッカー日本代表の選手でもありましたね、波戸康広選手。 横浜フリューゲルスでも活躍していました。 柏レイソルや大宮アルディージャに在籍していたこともありました。 でも、やっぱり、波戸康広選手は、横浜F・マリノスが一番似合います。 お疲れ様でした。 でも、まだサヨナラは言いません。 天皇杯を勝ち進んで元旦国立で、みんなで大声で喜びあってからです。

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する