”トリコロールの勇者たちblog”閉鎖のお知らせ。

  • 2013/12/13(金) 06:00:00

 
 
 表題にも書かせていただきましたように、当ブログは閉鎖いたします。


 理由としては、運営会社が以下の案内を出してきた関係により、2013/12/17(火)を持って、このDTIブログの運営会社からの撤退を余儀なくされることから、閉鎖を決めました。他の運営会社のブログに移動するという選択もありますが、個人的には更新頻度が減っていることですし、見ている方も少ないと思いますので、このような対応となりました。



● ブログサービス終了のお知らせ ●

平素は、DTIブログをご利用いただき、誠にありがとうございます。2005年6月より開始したDTIブログですが、来る2013年12月17日(日本時間)を持ちまして、サービスを終了とさせていただく運びとなりました。皆様の長年にわたるご厚情に心から感謝申し上げますと共に、サービスの終了に伴い、大変ご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。



 ブログはとりあえず止めますが、物書きがしたくなったら、どこかでこそっと始めるかもしれませんし、写真をアップしたくなったら始めるかもしれません。今後、どうするかは未定です。


 今まで長きにわたって、当BLOGの愛読者で頂いていた方がいましたら申し訳ございません。個人的に感じるのは、フットボールで物書きをするという文化は、Jリーグ開幕後から始まった文化ですので、20年くらいしか経っていなくて、定着しているものではないですし、多くの表現方法や表現手順があるのかと思いますし、現時点で若きフットボールの書き手も育っているのかなと感じています。文章を書き続ける事で表現方法が広がるし、フットボールを見続ける事でサッカーの奥深さを文章にする欲求が出てくるのだと思います。

 フットボールの写真に関しても、どういった写真が求められているのか、訴求力があるのかは誰にもわからないものだと思いますし、ピッチ上で撮影しているカメラマンが撮れる絵と、スタンドにいなくては撮れない絵が必ずあると思うので、そのいる場所でのベストな絵を追及していけばよいのかなと思います。通り一辺倒の画一的な物に嵌め込みがちな日本人体質は誰にでも持っているとは思いますが、その枠を超えて、色々と良いものを良いといえる文化が熟成していけばいいなと思ったりします。



 尚、ブログをやめても、サッカーファン及びマリノスサポーターは止めませんので、スタジアムではお気軽に声をかけていただけたらと思います。




 長期にわたったのご愛顧、本当にありがとうございました。




                           2013.12.12 rick 






*最後ですのでコメントオープンにして受け付けます。要望・希望・感想・悪態・批判・などなどございましたご自由にお書き下さいませ。何を書かれても、2013/12/17を持って全て消えてしまう定めとなります。


この記事に対するコメント

ありがございました。

更新楽しみに、このBlogを拝見しておりました。
トップチームだけではなく、ユース含めいろいろの情報を発信してくれてありがとうございます。そしてお疲れ様でした。
終わってしまうのは残念ですが、形を変えて復活してくれることを期待しております。
いちF・マリノスファンより

  • 投稿者: Kazu
  • URL
  • 2013/12/15(日) 19:59:12
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する